コンプレックスってたくさんあります

私のコンプレックス

rainbow

痩せすぎな私

香川県高松市の20代女性です。悩み(不満?)を聞いてください。

太っているから痩せたい、食生活でコレステロールが気になるなど、世の中は「痩せたい人」で溢れ返っています。売っている商品も、ダイエット需要に応じて多種多様になっていますし、「トクホ」といった言葉も出てきているくらいです。
しかし、世の中にはいるんです。太っているとは真逆の悩みを抱えている人が。それが「痩せ」です。私もその1人で、小さな頃から痩せていて、どんなに食べても全然太らないし、変に手足が長いために細さが余計に目立つという最悪の状態。不健康に見えてしまうために、周りからは病人扱いされる始末。おかげで、小学校の頃から社会人になった今でも、陰で不本意なあだ名をつけられたりして嫌な思いをしています。

まさに私の姉は「太っているから痩せたい」が口癖なのかと突っ込みたくなるくらいの「痩せたい人」です。姉は仕事帰りにエステに行って(エステ高松)サイズダウンしていますが、私からしたらとても羨ましいです。
エステって美しくなるために通うものなのに、私の様な痩せすぎがコンプレックスの人向けのコースはないじゃないですか。

痩せているからと言って、食べていないわけではないんです。ちゃんと3食食べていますし、おやつだって大好きです。「夜に食べると太る」と聞いてから、あえて夜に食べたりもしています。それでも体重が増えないし、逆に減っている時もあるくらいで、何度肩を落としたことか分かりません。太っている人の場合も体重計に乗るのが怖いと思ってしまうのでしょうが、痩せている人だって同じです。一向に増えない数字に乗るのが怖くなるんです。

どうにかしようと思って食べ過ぎるくらい食べても、それはそれでお腹を壊して逆効果だったりするし。「健康的に見られたい!」と思って筋肉をつける努力をしても、なかなか効果も出てこない。本当にもう行き止まりです。しかも、太っている人は程度にもよりますが、まだ「可愛い」や「力強い」といった良い印象も持たれることがありますが、痩せの場合はそれがないんですよね。「頼りない」や「みっともない」といった悪い印象しか持たれないので、プラスに働くことなんて皆無。たまに「細くていいなあ」といった感想を持たれることもありますが、決して「だから素敵」に繋がりはしません。

世の中に「太る商品」などないものでしょうか。あれば箱買い・大人買いするところです。太っているコンプレックスと同じように、痩せているコンプレックスも現実にあるので、痩せている人を安易にいじることをしないようにしてもらいたいなと切に願います

Leave a Reply

CAPTCHA