コンプレックスってたくさんあります

私のコンプレックス

rainbow

痩せすぎな私

香川県高松市の20代女性です。悩み(不満?)を聞いてください。

太っているから痩せたい、食生活でコレステロールが気になるなど、世の中は「痩せたい人」で溢れ返っています。売っている商品も、ダイエット需要に応じて多種多様になっていますし、「トクホ」といった言葉も出てきているくらいです。
しかし、世の中にはいるんです。太っているとは真逆の悩みを抱えている人が。それが「痩せ」です。私もその1人で、小さな頃から痩せていて、どんなに食べても全然太らないし、変に手足が長いために細さが余計に目立つという最悪の状態。不健康に見えてしまうために、周りからは病人扱いされる始末。おかげで、小学校の頃から社会人になった今でも、陰で不本意なあだ名をつけられたりして嫌な思いをしています。

まさに私の姉は「太っているから痩せたい」が口癖なのかと突っ込みたくなるくらいの「痩せたい人」です。姉は仕事帰りにエステに行って(エステ高松)サイズダウンしていますが、私からしたらとても羨ましいです。
エステって美しくなるために通うものなのに、私の様な痩せすぎがコンプレックスの人向けのコースはないじゃないですか。

痩せているからと言って、食べていないわけではないんです。ちゃんと3食食べていますし、おやつだって大好きです。「夜に食べると太る」と聞いてから、あえて夜に食べたりもしています。それでも体重が増えないし、逆に減っている時もあるくらいで、何度肩を落としたことか分かりません。太っている人の場合も体重計に乗るのが怖いと思ってしまうのでしょうが、痩せている人だって同じです。一向に増えない数字に乗るのが怖くなるんです。

どうにかしようと思って食べ過ぎるくらい食べても、それはそれでお腹を壊して逆効果だったりするし。「健康的に見られたい!」と思って筋肉をつける努力をしても、なかなか効果も出てこない。本当にもう行き止まりです。しかも、太っている人は程度にもよりますが、まだ「可愛い」や「力強い」といった良い印象も持たれることがありますが、痩せの場合はそれがないんですよね。「頼りない」や「みっともない」といった悪い印象しか持たれないので、プラスに働くことなんて皆無。たまに「細くていいなあ」といった感想を持たれることもありますが、決して「だから素敵」に繋がりはしません。

世の中に「太る商品」などないものでしょうか。あれば箱買い・大人買いするところです。太っているコンプレックスと同じように、痩せているコンプレックスも現実にあるので、痩せている人を安易にいじることをしないようにしてもらいたいなと切に願います

不妊治療ローン返済の為、贅沢は禁止。

私がお金が欲しいなと思う時は、年に1~2度行く家族旅行の計画を立てている時です。
我が家は夫と幼稚園児の娘の3人家族で、皆ディズニーが大好きです。
家族旅行は東京ディズニーランドに遊びに行く事が多く、毎年ディズニーに遊びに行くのを楽しみにしています。
本当は季節のイベントごとに遊びに行きたいところなのですが、地方からなので旅行の計画を立てると結構出費がかさみ、
大好きなディズニーには年に1~2回行くのが精一杯です。

娘ができるまでかなりの時間がかかり、私たちは不妊治療をしていました。不妊治療は費用があまりかからない方法から、体外受精などの数十万円するのまであります。

わたしたちは体外受精はしなくて妊娠をすることができたのですが、それでも毎月10万円ほどは治療に掛かり、主人のお給料が少ない時は、不妊治療をするお金が足りないってなって、お金を借りて治療費にあてたりしていました。参照・・・不妊治療お金が足りないhttp://www.funinchiryou-okane.com/

そのときの借金の返済もまだ残っているのでもう少し贅沢はお預けです。
遊びに行く時は節約の為いつも車中泊ですし、パーク内でもなるべく無駄遣いしない様に欲しいものもぐっと我慢する事が多いです。
年に1~2度の事なので、娘には楽しんで欲しいという思いもありこの時だけは娘の欲しいものを買い、食べたいものを食べさせてあげますが、
私と夫はなるべく節約する様にしています。
こんな時は、お金のことを考えず思い切り楽しめたら良いのになと思います。
お金があれば、好きな時にディズニーに行き家族で夢のディズニーホテルに連泊し、パークでグッツを沢山買ってみたいです。
特にディズニーホテルに宿泊するのは、家族皆の夢なのでいつか実現したいと思っていますが、今のところなかなかお金の余裕が出来ません。
夫も毎回車を運転してくれるのですが、夜通しの運転はやはりキツイ様で、パークに着く頃には疲れ切ってしまう様です。
夫はお金に余裕があれば、家族で新幹線を利用しホテルに宿泊して、万全の体調でディズニーを楽しみたいと常々思っているみたいです。
パークで少々疲れた表情の夫を見る度、申し訳ないなと言う思いです。
これから私も日常生活で節約し、次回のレジャー費を捻出する事を目標にして、思い切りディズニーを楽しめる様に努力したいなと思います。

 

メタボから抜け出したい!!

身体の中でどこが痩せたいかといわれれば、もちろんお腹です。私は40歳の男ですが、もう中年ですので、中年太りまっしぐらですよ。
ということで、お腹もぽっちゃり出てきています。まあ、お腹だけではないですがね・・・全体的に丸くなってきました。という事で痩せるために努力していることは筋トレです。詳しくはわからないのですが、毎日やるより、筋力がつくという事で、一日おきに腹筋をしております。30×2セットです。あとは、仰向けにねて両ひざを90度にまげて上体を上げるという事をしています。30秒キープを2セットです。これだけでも、かなりお腹の腹筋はつくと思いますよ。終わった後は腹筋がつっているような感じもしますしね。
それと、筋肉だけをつけても見た目は変わるかもしれないですけれども、やはり脂肪を落とさないといけないという事で、毎日ウォーキングしている状況です。ウォーキングもそんなに頑張ってはいないですけど、一応40分ぐらいしています。筋肉を付けて、脂肪を落とせば、自然とお腹の肉は落ちるでしょうという考えです。

実際やり始めて1年たちますが、見た目も変わりましたよ。裸でもわかりますが、お腹周りがかなりすっきりしました。ズボンも90センチだったのが、82センチまでいきましたから、今までのズボンがおおきくなりましたよ。お腹がすっきりすると、見た目もすっきり見えるらしく、立ち姿もかっこよくなったと評判がいいです。遠くから見たらだれかわからなかったっていうぐらい言われますから、嬉しいですよね。継続は力なりだと思っていますので、これを続けていきたいと思っています。かっこいいおじいさんになりたいですね。みなさん頑張りましょう。

オジサンと言えば、今年の夏から特に靴の臭いが気になるようになってきました。もともと臭いもあったのかもしれませんが、それほどまで気になってはおらず。。。。妻に臭い!!と言われてから気づきました。靴の臭いの原因って足の汗だったりしますよね。なので足汗を止める商品(http://xn--n8jp5083d18r.net/)を妻に探してもらって今はそれを使って対策をしています。

歳を取ってくると悩みも増えていくものですね。・・”(-“”-)”

 

自宅にいながら楽しめるネットショップ

私がネットショッピングを利用する理由は、1番大きな理由は、小さな子供がいても、いろんなショップの服や雑貨など多くのものが見られ、簡単に買い物をすることができるからです。
小さな子供がいながらの買い物だとなかなか自由にお店を回ることも難しく、距離があれば子供も疲れたりぐずったりとして、周りに迷惑がかかってしまい、買い物どころではなくなってしまうのです。でも、ネットショッピングだと、自宅で簡単に目的のものを見つけて買い物をすることができるので、たとえ子供がぐずったとしても周りを気にすることもしなくても大丈夫だし、子供のペースに合わせながら、自分も疲れることもなく買い物ができるのがとても魅力的です。

でも、実際のお買い物では、実物の素材や自分に合わせて似合うかなどの試着が簡単にできるのに対し、ネットショッピングは一切試着はもちろんできず、素材感などは実際来てみないとまったくわからないので、口コミや実際来てからの試着で返品かどうかの手続きをしなくてはならないし、物や場合によっては、返品ができない場合があるので、とても見極めが必要になってくるのではないかと思います。

そして、もう一つの利点としては、ポイントサイトの経由でクレジット払いでお買い物をすると、ポイントが普通の買い物よりもたくさん貯まり、貯まったポイントでまた買い物ができるというのがとても主婦の私にとってはとても魅力的です。
ついつい買い物をしすぎてしまうのではないかという不安もありますが、自分で1か月の利用金額をしっかりと決めればいいことで、大手ポイントサイトなどであれば、ポイントを一か所に集めてポイント利用したりなどすることもできるので、ネットショッピングを大いに利用させていただいてます。

この一か月利用額をきちんと決めるまでというか、結婚をするまではネットショップを見ては欲しいものがあったらその都度買っていたりしてホントに破産しかけることがしばしばありました。その時は親に借りたり、それが無理だったらキャッシングを利用したりしていましたね。

 

 

もう少し大人になって!

30代夫婦、三歳と0歳児がいます。
結婚して三年目になります。

夫に対しての不満は、もう少し仕事に対しても、子供に対しても、大人になってほしいということです。

私は正職員で働いていますが、夫は非正規雇用で働いています。

夫が以前の仕事を辞めると言い出した時に、このままではまずいと思って、緩和ケア病棟の看護師求人を急いで探して就職をしました。参照:http://xn--cck3a243qhff6nnytppsfrkv4tce1z0f9a.com/

専業主婦になるまでも緩和ケア病棟で働いていたので、すぐになれることができましたし、お給料も夫よりよかったです。

家のローンも全て私が組みました。

夫は残業代も出ないのに、遅くまで仕事をしてきます。私は定時でなんとかあがり、子供の保育園の迎え、夕飯づくり、その他の家事をします。

夫に不満を伝えると、俺は仕事をがんばっているんだ。今、がんばれば次の仕事に繋がる。との一点張り。

非正規雇用ということだけでも、不安定なのに、先の保証もないのにがむしゃらにやっているように見えてしまいます。

それならば、少しは家事をやってくれれば良いのに、疲れている、眠いと動かず、後でやるとのこと。当然、後でやらず、我慢しきれず私が片付けることになります。

子供に対しても、甘やかすだけで、しつけという意識がまったくありません。甘いものをあげたり、スマホの動画を見せたり、子供に言われるがままです。

最近、子供も知恵がついてきたのか、甘やかしてほしいときは、夫のところに行き、どうも下にみているようです。

普段、保育園でがんばっているから、甘えさせてあげるところは聞いてあげてもよいと思いますが、甘やかすのは違うと言うと、まだしつけは早いと言い訳します。

子供も二人になり、保険の見直しなどもしたいのに、一向に理由をつけてやろうとしません。大人として、万が一のことまで子供のために準備するのは当然だと思うのですが、こういった手続き関係のことは苦手らしく、自分からしようとしません。

この先、子供が進学したりする段階になったとき、私一人でがんばるしかないと思うと、つい愚直がでてしまいます。

 

自分の管理不足が一番の原因

人間コンプレックスってたくさんあります。芸能人とか見ているときれいであったりカッコ良かったりして、コンプレックスなんて一切ないような気がしてきますが、意外とそういう芸能人でもコンプレックスというものは抱いていたりするんですよね。

そのコンプレックスを気にしてずっと生活していくのも大変ですので、ちょっとでも気にせず生活していった方がいいと思います。そんな簡単に気にするなといっても気になるとは思いますが。なるべく。

私のコンプレックスは太っているというところです。太っているのだから自分の管理不足というのが1番の原因かもしれませんが、細い人を見るとなんだか気分が悪くなるし、どうせ私は太ってるわよ!っていうようなダメな考えになってしまっています。

このコンプレックスのことも考えないようにこれからは頑張ろうと思います。とりあえずダイエットして痩せよう。ダイエットが続かない弱い自分とおさらばだ。